東京新聞杯 本命◎ブラックムーン

本命◎予想

ブラックムーンは前走の京都金杯9着から東京新聞杯に駒を進めました。

今回人気を落としての1戦は、前々走で突き抜けた舞台の東京マイル。

前走や3走前の富士Sで先着を許した馬たちが相手ですが、流れ一つで逆転可能と考えます。

ブラックムーンの大外一気の末脚に期待したいです。

なお、天気は持つものと(雨の影響はない)考えていますし、降ったとしてもブラックムーンで行きます。
東京競馬場_ゴール前100m

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

ブラックムーンで単複勝負します!

前走の敗因

京都金杯では3番人気に支持されるも9着と惨敗しました。

でも敗戦理由は明白。4番枠の絶好枠を手に入れたため、序盤出していってポジションを取りに行ったことでしょう。
出していって3コーナーでブレーキと、ちぐはぐなレースとなってしまい、実力を出すことができませんでした。

その敗戦で今回7番人気(前日18時時点)とは、競馬ファンも見捨てるのが早すぎでしょう。

好走パターン

テンが遅くどうしても後方からとなりますが、その代わりに強烈な末脚の持ち主です。

この特性から、多頭数ではどうしても不利を受ける可能性が高くなりますから、10頭立てと少頭数になった今回はブラックムーンにとって確実にプラスです。

また過去の戦績から、馬群を割るよりも大外に出した方が良いタイプ。

外差しが決まっている今の東京コースですから、大外に出してくれるものとして考えればこれもプラスです(陣営の指示がどうなっているか分かりませんが・・)。



展 開

メンバー構成から、極端なスローの可能性もありそうに見えますが、以下これだけ要素があれば、富士Sのように序盤から超スローはありえないと思います。
  • ダイワリベラル:初ブリンカー。最内枠で出していくでしょう。
  • マイネルアウラート:2連勝は自ら平均ペースにしたもの。序盤で譲って超スローにした富士Sの二の舞はしないはず。
  • ロイカバード:横山典ジョッキー。この鞍上ならばハナに行く可能性もあり。
  • プロディガルサン:ある程度出していくとか。
  • ブラックスピネル:ミルコジョッキー。この鞍上ならば早めに動く。
    私はややスローか、状況によっては平均に流れることもあるかなと考えます。
    いずれにしても、ややスローから早目の仕掛けで、ラスト3Fの勝負でしょう。

    ある程度流れれば、ブラックムーンの末脚は確実で強烈。
    早めにエンジンをかけて大外に出せば、エアスピネルさえも飲み込むことができるはずです。
           
    ブラックムーンが大外一気の末脚でまとめて差し切ると予想します。


    お読みいただいたしるしに、ポチッとクリックしていただけると嬉しいです。

    にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
    にほんブログ村


    単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました