オークス 本命◎アドマイヤミヤビ

アドマイヤミヤビは桜花賞で12着と惨敗を喫しましたが、それでも今回3番人気に支持されました。

オークスの舞台は全馬が未知の距離2400mで東京競馬場。桜花賞の結果を度外視して、クイーンカップや百日草特別の好走が評価されての形でしょう。

私も、桜花賞から舞台が変われば結果も変わると思っていますので、アドマイヤミヤビを本命にします。

応援お願いします!





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

オークス_看板

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

アドマイヤミヤビで単複勝負します!

間違いなく東京向き

アドマイヤミヤビは東京で2戦2勝。
この時期の3歳馬に対して東京巧者と言っても、経験が少ないためまだ分からない部分が多くありますが、ことアドマイヤミヤビに関しては軽い馬場の東京向きと言い切っていいでしょう。

前走の桜花賞惨敗があっても、この馬を推せる最大の理由はこれ。
エンジンの掛かりにやや時間がかかるも、トップスピードに乗れば持続する末脚は出走馬の中でも随一です。

状態面は?

アドマイヤミヤビはこの中間で強い調教を行っていませんし、最終追い切りも軽めの調整。
しかも輸送が控えているのに調教後の馬体重が前走馬体重より-2キロで、体調面にやや疑問符がつきます。

でも私の馬券ポリシーとして、調教や馬体重は重視しません。
友道厩舎がこれでいいと判断してのことでしょうから、素人の我々がこの部分をとやかく言っても仕方ないし、調教はあくまでも、レースをベストな状態で迎えるための調整と捉えています。



展 開

間違いなくスローペースでしょう。超スローかもと思えるほどです。
逃げ馬がいないので、おそらく横山典ジョッキーのヤマカツグレースがハナ。ソウルスターリングやレーヌミノルは押し出されてハナに行かないよう1コーナーまで細心の注意を払うでしょう。

こういったお見合いのレース展開ですので、ミルコジョッキーが騎乗するのは心強い。
アドマイヤミヤビは差し脚が武器で後方からのイメージが一般的な考え方ですが、私はミルコが序盤である程度出して行ってヤマカツグレースやレーヌミノルの後ろを狙っていくと考えています。
それでも中団になってしまうとは思いますが、下手な後方待機はないはず。

スローの団子状態でしょうから、外枠から馬群の外目(中目かも)で進めるのは好都合だし、外枠のロスよりは仕掛けに自由度がある有利さの方が上回ると解釈しています。

3~4コーナーでも無理に仕掛ける馬はおそらくいないので、アドマイヤミヤビは中団からでもクイーンカップのようにここで押し上げることができます。これはミルコ得意のパターン。

アドマイヤミヤビが負けるとすれば、馬郡に包まれての仕掛け遅れですが、外枠なのでその可能性は極めて低い。

少しイヤなのは、今日(土曜)の馬場が内有利な感じがしたこと。
でもこれはジョッキー全員が分かっていることなので、団子で密集して内は包まれるリスクの方が高いと都合よく解釈しています。

アドマイヤミヤビが4コーナーで前を射程に捉え、圧倒的な末脚を発揮して勝ち切ると予想します。


ランキングに参加しています。

どれかに
していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ


にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ


にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました