府中牝馬ステークス 本命◎クロコスミア

クロコスミアは降級後、1000万特別を勝ってG3クイーンステークスを4着、その後、準OPを勝ち上がり府中牝馬ステークスで再度の重賞挑戦となりました。

G1馬が3頭と強敵が相手となりますが、ここはクロコスミアにとって好走条件が揃っているので、思い切って勝負したいです。

応援お願いします!





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  


上の動画は昨年のローズステークスです。
クロコスミアのベストレースで、今回はこれの再現が十分可能でしょう。

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

クロコスミアで単複勝負します!

ここは狙い時

クロコスミアは2歳時こそ差し脚を生かすレースをしていましたが、今やすっかり先行馬です。
スタートと二の足が早いし、溜め逃げから直線で一気に加速してリードを取れるので、先行した方が持ち味を生かせます。

今回も前へ行く競馬でしょうが、狙いたい条件がこれでもかと揃いました。

  • 逃げ先行馬が極端に少ない
  • ゲッカコウは控えて番手の可能性大
  • ペースをスローに落とせそう
  • 道悪が確定的
  • 斤量2キロ減の54キロ
逃げ馬を狙うには絶好の舞台設定。ここはクロコスミアが面白いでしょう。



展 開

開幕第2週目で、いい状態を保っていることは当然も、降り続く雨の影響で馬場状態は稍重~重となるでしょう。

クロコスミアは出来れば内枠が欲しかったですが、スタートが早いしこの枠でも逃げることは難しくないです。
しかももう1頭の逃げ候補が大知ジョッキーのゲッカコウ。これは番手で満足でしょうから、競りかけられることもなくスローに落とせることは確定的。

クロコスミアへのマークは薄いでしょうし、G1馬3頭はいずれも差し馬なので、各馬先に仕掛けたくはないでしょうから、レース全体が仕掛けの遅い展開になるはず。
ラップ的に速いのはラスト3Fのみの直線勝負を想定。

クロコスミアは、ローズステークスで直線一気に抜け出して、あわやシンハライトに勝ってしまうかという競馬を経験しています。
馬はスローからの直線勝負が得意ですし、鞍上は溜め逃げ得意の岩田ジョッキー。適度に渋った馬場も味方につけて、まんまと逃げきってくれるでしょう。

クロコスミアが逃げ切ると予想します。


ランキングに参加しています。

 
していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

コメント

タイトルとURLをコピーしました