阪神カップ 本命◎アポロノシンザン

阪神カップでは逃げ馬アポロノシンザンを狙います。

相手は強力ですが、一発狙いたくなる要素が満載です。

私個人としては収支的に負けられない状況ですが、ここは自分のスタイルを貫き通します。

ヨッシャ来い!応援お願いします!





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  


上の動画は今年3月の山陽特別です。
1000万条件戦とはいえアポロノシンザンは逃げて直線再加速の圧勝。この競馬が出来ればここでも通用するはず。

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

アポロノシンザンで単複勝負します!

相手はこの距離でホントに強いか?

アポロノシンザンを狙う理由ですが、強力に見える相手関係も良く見れば「ホントか?」と思えるメンバー構成です。

まずはイスラボニータ。引退レースとして昨年2着のこの舞台を選択しましたが、そもそもこの馬に阪神内回りの1400mが合うのかが疑問。
昨年2着は稍重でスピード勝負にならなかったからでしょう。今回はマイル戦より速い流れになるので、追走で苦労するはず。

同じことがサングレーザーにも言えて、この馬もレースビデオを見る限りでは前半もたつくので良馬場の内回り1400mは良くないでしょう。
スワンステークスの好走は重馬場でスピードを問われなかったためと考えれば納得がいく。

過去このレースで好走歴のあるシュウジとダンスディレクターは下降線だし、レーヌミノルはローテが厳しすぎる。

モズアスコット、、、これは分からん。




展 開

逃げ馬はアポロノシンザンとトウショウピストの2頭。ともに前走1400mを逃げ切ってますが、過去のレース振り、ラップ、枠のどの要素を考えてもアポロノシンザンがハナに行けるはず。しかも比較的楽に。

アポロノシンザンは中枠からでも問題なくハナを切れる初速があるし、トウショウピストに変に絡まれなければ道中で息を入れることだってできる展開を想定します。

この馬の今年の充実ぶりは素晴らしく、負けたのは太目残りだった2月の条件戦と、ワンスインナムーンに競りかけられた7月の1200m戦の2つで、それ以外は1400m戦で4勝です。
穴人気するでしょうが、ここは条件がハマっていると考えます。

鞍上が津村ジョッキーで、正直なところ関西圏のレースに不安があります。
でもこの秋には菊花賞とマイルCSの2レースでそれぞれ先行馬に跨った訳で、そういった経験をここで生かしてほしいです。下手な騎手ではないですし。

すんなり逃げられればかなり楽しみですし、こんなのを狙うのが自分らしいかなと。
結果よ、ついてきて!

アポロノシンザンが逃げ切ると予想します。


ランキングに参加しています。

 
していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

コメント

タイトルとURLをコピーしました