フェアリーステークス 本命◎レッドベルローズ

レッドベルローズは、11月のデビュー戦で粗削りな内容ながらも、ディアデラノビアを母に持つ血統一族のエルディアマンテを競り落としました。

勝ちタイムは遅くとも、フェアリーステークスで通用する末脚の持ち主であることは間違いなく、ここを勝ってクラシックへ進むべき馬だと考えます。

今度こそ蛯名で、応援お願いします!





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  


上の動画はレッドベルローズの新馬戦。
素質馬エルディアマンテに競り勝ちデビュー勝ち!

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

レッドベルローズで単複勝負します!

府中のタイム比較は危険

今日の中山金杯では、ダイワキャグニーが5着に敗れました。
中山金杯のメンバーだけを見渡せば、ダイワキャグニーが断然に強いと言えたかもしれませんが、さすが最近の馬券ファン。この馬を3番人気までとしました。

何が言いたいかというと、ダイワキャグニーの府中でのパフォーマンスがそのまま中山で発揮できるかというと、答えはノーだということです。

それを今回のフェアリーステークスに当てはめれば、人気になっている馬たちは、まさに府中で好タイムで勝ってきたハイパフォーマンス組。
果たして鵜呑みにできるか。そうでなくても荒れることが当たり前のフェアリーステークスですから、なおさら疑問です。

一方、レッドベルローズの府中での新馬戦は、悪いことだらけでした。

  • スタートで出負け。
  • 終始折り合いに苦労。
  • スローで我慢を強いられる展開。
  • 直線で外から伸びるも、先に内で抜け出した馬に馬体を合わせに行くコースロス。
これで仕上がり途上だったというのだから、今回は更に良くなってくることを期待せざるを得ないです。

中山金杯の◎アウトライアーズは一発狙いの勝負でしたが、ここのレッドベルローズは仕留めに行く勝負だと考えています。


展 開

今日のジュニアカップでは前半の4Fが50.7の超スロー。最終12レースでは前後半の4Fがともに47.3の平均ペース。
同じマイル戦で、こうまで違うと展開なんて読めないかも・・。

まあでも、スローペースでしょう。絶対に逃げたい馬がいないし、大外のテトラドラクマは好位を取りたいでしょうが、出して行って掛かることは避けたいはず。

今日のジュニアカップにレッドベルローズが出ていたら勝てたのではと思います。そういう流れならば、切れ味が違うでしょう。

スローで仕掛けが遅い展開ならば、外目の枠なので4コーナーまでに先団に押し上げて、これも好勝負できるはず。内にいたら詰まる展開です。

スローで早く仕掛ける展開ならば、多分ダメかも。そうなったら諦めます。

平均で流れたら、未知の世界なので分かりませんが、外から突き抜けてほしいなと。

願望を抱きながらレースを楽しみに待ちます。下手なレースにはならないはず!

レッドベルローズが外からまとめて差し切ると予想します。


ランキングに参加しています。

 
していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

コメント

  1. ダグラスホワイト より:

    明けましておめでとうございます㊗️
    ジャモカさんのおかげで良いスタートダッシュができました🎶
    ありがとうでした😊

  2. ジャモカ より:

    ダグラスホワイトさん、いつもコメントありがとうございます。
    スタートが決まって良かったです。今年はテンから出して行きましょうね!

タイトルとURLをコピーしました