共同通信杯 本命◎フォッサマグナ

フォッサマグナはまだ1戦1勝ですが、引き続きルメールを確保しての重賞挑戦となりました。

寂しい小頭数となった共同通信杯ですが、アドマイヤマーズを差し切る衝撃の走りを披露してほしいです。

新馬戦スゲーと思った方は、ポチッと応援いただけると嬉しいです! 




単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  


上の動画は昨年12月2日の中京新馬戦。
フォッサマグナは出遅れるも中団に取り付き、勝負所で外から進出して楽勝。この時の2~4着が次走で勝ち上がっていることからも、ハイレベル間違いなし。

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

フォッサマグナで単複勝負します!

レースの大局観

今年の共同通信杯の全体像は、こんな感じ。

  • アドマイヤマーズ出走表明のため、頭数集まらず
  • 重賞勝ち馬の2頭は、地味に斤量57キロで、初の長距離輸送の東上
  • 逃げ馬不在でスロー確実。アドマイヤマーズが押し出されてハナかも

展 開

まず言えることは、アドマイヤマーズとクラージュゲリエは、ここメイチな理由が何一つない。

また、この2頭は地味に斤量が57キロで、これは無視できない不利な要素です。

一方のフォッサマグナは、新馬の勝ちっぷりから500万条件に出走すれば確勝なところを、わざわざ重賞にぶつけてくるのだから、陣営が色気をもっていること間違いないし、ましてや藤沢・ルメールのいつものやつです。

私は基本、予想はレース動画を確認することにウエイトを置きますが、フォッサマグナの新馬戦を見たら買いたくなります。
1400mで勝てるのだからスピードがあることは間違いないし、勝負所での取り付きや直線で追われた際の加速は、並の馬とは思えないです。

ここを勝って、NHKマイルの中心になる存在だと思います。

フォッサマグナが直線抜け出すと予想します。


最後までお読みいただき、ありがとうございました! 
 
していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

コメント

タイトルとURLをコピーしました