【 函館スプリントステークス予想】 本命◎ナムラクレア

本命◎予想

函館スプリントステークスは、別定50キロが有利過ぎる桜花賞3着馬ナムラクレアを手堅く狙います。

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

ナムラクレアで単複勝負します!

レースの大局観

今年の函館スプリントステークスの全体像は、こんな感じ。

  • 開幕週のAコース。内・前が有利。
  • 雨の心配はなさそうで、良馬場想定。
  • メンバーレベルは、標準程度。ナムラクレア1番人気は必然。
  • ハナは外枠からビアンフェで、この馬が行けばハイペースでバテ差しの展開。

展 開

ナムラクレアは、桜花賞まで牝馬クラシックのトップレベルで好走を続けてきた実力馬。

桜花賞はやや距離が長いと思われながらも、内側が有利なトラックバイアスが上手くハマって、3着と好走しました。

そんな馬が、別定とは言え50キロで出走できるのならば、絶対的に有利です。

小倉2歳ステークスでは、外を回しながら上がり33.9秒でまとめたように、もともと短距離適性が高い馬。

この函館スプリントステークスは、実力馬が内枠で包まれて敗北を喫してしまうことが、かつて良くありましたが、それも4枠7番ならば、心配ないでしょう。

鞍上の浜中は、自身の公式の体重が51キロなのに、今回50キロで乗ってきます。
実質2キロのダイエットで挑むのですから、その並々ならぬ気合いにも敬意を表します。

ナムラクレアが直線抜け出すと予想します。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!


今週の勝負レース_ウィンウィン

コメント

タイトルとURLをコピーしました