ノーザンファーム天栄に行ってみた

牧場めぐり

所用で出かけた行き先がたまたま「福島県岩瀬郡天栄村」。

下見という名のプレ見学に行くしかない!

ということで、あの有名な外厩施設「ノーザンファーム天栄」に行きました。

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

ノーザンファーム天栄に行ってみた

ご丁寧な看板あり

車のナビに行先を入力。迷いようのない一本道です。

現地近くまで来ると、このような看板あり。とても分かり易いです。

それにしても、のどか過ぎる。

現地(入口)はこんな感じ

入場しようなんて図々しいことはまったく考えてなく、あくまでも今後のための下見です。

入口はこんな感じでした。

入って左側に厩舎が並んでいるように見えます。

入口すぐの左側には、形的にくるくる回るっぽいウォーキングマシンだろうと思われるものがあります。これを見ただけでもう満足。

今後の野望

私の場合、ノーザンファーム天栄に入場するためには、キャロットクラブで以下の条件をクリアする馬に出資する必要があります。

  • ノーザンファーム天栄を外厩として使える牧場生まれの仔(ノーザンファーム生産馬)
  • 美浦所属の仔(関東馬)

私は現在、エルフォルクという2歳牝馬の関東馬に出資しているのですが、この仔は社台ファーム生産馬なので、外厩は山元トレセンなのです。ということで、私は天栄に入場できる資格がない。

9月のキャロットクラブ2022年度募集で、何とか上記をクリアする馬をGETしたいところ。

そして今度は、正規ルートで見学申し込みを行って、正々堂々と見学に行こうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました