阪急杯 本命◎テイエムタイホー

ここのところ全くいいところがないテイエムタイホー

元々人気の出ないタイプですが、凡走を繰り返す8歳馬ということで、この阪急杯でも低評価の8番人気(前日17時現在)です。

凡走のレース内容ですが、以前のように先行できないため、直線での追い上げもむなしく大敗となっています。
前走のシルクロードSも出足が鈍く、内で詰まり通しと、力を出せたとは言えません。

調教では走っているので衰えたとは思えませんし、過去の戦績から寒いこの時期に走る馬。

相手関係からも、先行さえできれば、まだまだ好勝負ができると考えます。

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

テイエムタイホーで単複勝負します!

ベスト条件の阪神1400m

テイエムタイホーは実績から阪神コースが得意。
阪神1400mは、おそらくベストの条件でしょう。
今回と同条件のタンザナイトSの動画を紹介覧ください。白帽2番です。


内から先行して直線で抜け出し、ミッキーラブソングやブラヴィッシモに完勝しています。

阪神コースではその他にも、マイル戦でサトノアラジンやサトノルパンに勝利した実績もありますので、阪神巧者であることは間違いないでしょう。

人気馬は?

今回思い切って穴を狙う理由の1つに、シュウジが断然人気となっていることもあります。
   
    
確かに前走の阪神Cは強敵相手に強い競馬でしたが、7番人気と伏兵として参戦したもの。
展開的にも、やや出遅れたことで先行争いに巻き込まれず、終始内々を通すことができて、直線もスムーズに進路が取れた結果、いわゆるハマった勝利です。

今回、斤量が他馬より1キロ重くなって大本命でとなると、前走のような競馬はできないと見ます。
   
ロサギガンティアも安定性に欠く馬で、テン乗りの休み明け。やってみないと分かりません。
(安定という意味では、テイエムタイホーが最も不安定ですが・・)



展 開

少頭数でテイエムタイホーは外枠。両隣がテンに速い馬ではないし、陣営から先行の指示が出ている状況。

揉まれずに先行できる条件が整っています。

おそらく最内のカオスモスがハナ。他に先行しそうな馬もいないので、テイエムタイホーは何とか番手外を確保できると思います。

池添ジョッキーは前走に続き2度目の騎乗ですので、この馬の癖を把握できているはず。

ここは思い切って狙うべきだと考えます。ドキドキしながらレースを待つだけです。

テイエムタイホーが先行策から直線で一気に他馬を出し抜き、ゴールまで何とか粘り込むと予想します。


ランキングに参加しています。
どれかにポチッとクリックしていただけると嬉しいです。


単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました