アンタレスステークス 本命◎ロワジャルダン

こんな遅い時間での公開となってしまいました。

 

ロワジャルダンにとってアンタレスステークスは、狙ってくれと言わんばかりのメンバー構成と枠になりました。

G3で斤量56キロならば、しかも内枠で流れる展開ならば、ここは一発あっても驚けません。

できれば軽い馬場がよかったですが、そこまで望むとバチが当たりそうです。

応援お願いします!





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ


社台グループ 勝負服

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

ロワジャルダンで単複勝負します!

内枠が絶対条件

ロワジャルダンの好走パターンは、内でジッとして直線勝負です。

今回は5番枠が当たって、しかも内の馬は先行タイプですので、道中のポジションは内々になること確定的。

まずは第一条件突破です。

ペースが流れること

好走パターンの2つ目は、ペースが流れること。

モンドクラッセがいて、内には前走で出遅れて競馬にならなかったショウナンアポロン。

最内のマイネルバイカも行きたいし、ミツバも出方次第では行くでしょう。

外では、アスカノロマンが前掛かりタイプですし、モルトベーネも前目に取り付くはず。

平均以上で流れることは必至のメンバーですので、第二条件も突破です。




馬場が悪い

もう1つ、脚抜きの良い重馬場にでもなれば完璧でしたが、そこまで望んでも仕方ないですね。

こんな感じでロワジャルダンが好走してもまったく驚けない状況です。

斤量56キロは、ミヤコステークスで五分の勝負だったクレンツェントに対して、当時から4キロの斤量差をもらう形。

前走の東海ステークスは超スローで大外枠、しかも蹄鉄がずれたらしく度外視できるでしょう。

ロワジャルダンが道中内でジッと我慢して、直線鋭く抜け出すと予想します。


ランキングに参加しています。

どれかに
していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ


にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ


にほんブログ村  

コメント

タイトルとURLをコピーしました