神戸新聞杯 本命◎キセキ

先週は台風予報にもかかわらず、日曜の阪神競馬場で雨が一滴も降らずにまさかの良馬場。天気予報が超大穴で、前日予想は絶対に失敗するパターンでした。
購入を見送りにしてよかったです。

先週お休みした分を今週で爆発させるつもりですが、まずは神戸新聞杯。ここはキセキを買うべきレースだと考えます。 

ダービー馬のレイデオロが出走しますが、狙いを下げるべきでしょう。

応援お願いします!





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ 


動画はダービーのパトロールビデオです。
レイデオロが如何に上手く乗られ、馬群の中の馬たちが何もできず、好位外のアルアインや後方のアドミラブルが何もしなかったことが良く分かります。

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

キセキで単複勝負します!

レイデオロは本当に強いのか?

まずはこれから。ダービーは展開的にかなりのレアケースですし、それこそルメールの神騎乗が称えられているレースですが、レイデオロの実力云々があまり語られていないので、ここで冷静に判断したいです。

  • ダービー:力を出し切れた馬は、逃げたマイスタイルと、一気の加速が得意なスワーヴリチャードの2頭のみ。レイデオロはルメールの好判断で好走できたが、本来の走りではない。その他の馬は、まったく実力を出せずに終了。
  • 皐月賞:レイデオロは休み明けで5着と実力を示したように見えるが、後方から直線でぽっかり空いた内を通しただけで内容が伴わないもの。むしろ中団より前で外を回して勝負に出た馬の方が価値がある。

この2レースは、鞍上ルメールが上手く乗ったからこその成績と考えられます。
もちろん底を見せていないので、平均ペースや普通のスローでも強烈に強い可能性はありますが、もしそうだとしたら、ダービーはもっと突き抜けたでしょう。

5戦4勝のダービー馬ですから1番人気は当然ですが、休み明けの藤沢厩舎で目標は先ですし、今回は初の関西圏への輸送。
これは他の馬の単勝を買うべきでしょう。



展 開

ではキセキはどうなのって話になりますが、ここで勝ち切ると考えればこの馬。
毎日杯3着で実力の下地はありますし、そこから一息入れたことが功を奏したのか、条件戦を2連勝。
夏の上り馬にあまり目を向けない私でさえも、この2戦はちょっとモノが違うのではと思わせるレース内容です。

今回は阪神2400mのトライアルレースですし、厄介な人馬がおそらくハナでスローペースでしょう。
ダービーほどの超スローで誰も仕掛けない展開にはならないでしょうが、縦長にはならずに後半の末脚勝負となる展開を想定します。

3コーナーからゆっくり下る阪神外回りで末脚勝負をさせたら、末脚の良い馬が多い中でも、鞍上込みでキセキが上回るのではないかと考えます。
キセキが2連勝した末脚を発揮できれば、先週の牝馬トライアルと同じように、春の勢力図を塗り替えることになるはずです。

キセキが直線で外から一気に先団を飲み込み、突き抜けると予想します。


ランキングに参加しています。

 
していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

コメント

タイトルとURLをコピーしました