京都大賞典 本命◎サウンズオブアース

サウンズオブアース。言わずと知れたシルバーコレクターですが、京都大賞典は最も適性ありと思える高速馬場の京都2400m。

3年5か月ぶりの勝利の瞬間を、単複馬券をもって見届けます!

今回こそ勝てると思う方、応援お願いします!





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  


上の動画は2016年の日経賞です。
サウンズオブアースは得意の2着でしたが、今回はゴールドアクターほどの強敵が不在です。

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

サウンズオブアースで単複勝負します!

いよいよ条件が揃った

サウンズオブアースの単勝なんてナンセンスでしょ、と言われそうですが、さすがにここは条件が揃いに揃いました。

  • 3年連続出走のレースで過去の2着、4着は休み明け。今年は札幌記念をひと叩き。
  • 鞍上の横山典ジョッキーが2回目の騎乗。
  • 内枠GET。京都外回りで内々を通せる。
  • 斤量56キロ。
  • この距離この舞台ならばシュヴァルグランより上。
シュヴァルグランに1番人気を譲りますが、シュヴァルは春天でサトノダイヤモンドに先着したことを過剰に評価されています(ミルコの確変も人気を後押し)。
あれは福永ジョッキーが相当うまく乗って、同じことを2度できないレベルのもの。
この2頭の相対的な評価は、昨年のジャパンカップが順当なものと考えます。



展 開

京都は超高速馬場で、サウンズオブアースにとって大歓迎。さらに内枠であることも最高です。

逃げ馬がいないので、横山典ジョッキー得意の逃げ戦法が考えられますが、私は社台系の何かが思い切ってハナを主張すると読みます。もし主張がなければ、逃げるかもしれません。
いずれにしても超スローの流れを想定。

内枠なので出遅れない限りはすんなりポジョションを取れますし、内々の番手か好位の最内をゆっくり追走して、3コーナー坂の下りでペースアップ。4コーナーで自然に前が開いて、このメンバーで追い合いになって伸びないということは考えにくい。

ライバルのシュヴァルグラン、スマートレイアー、ミッキーロケット、フェイムゲームは必ずしも高速馬場歓迎ではないし、その他の馬に展開有利なことも考えにくく、このG2京都大賞典では荷が重いでしょう。
ようやく勝てますよ、サウンズオブアースが!

サウンズオブアースが直線で内から追い出しを我慢して、ゴール前で抜け出すと予想します。


ランキングに参加しています。

 
していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

コメント

タイトルとURLをコピーしました