阪神ジュベナイルフィリーズ 本命◎グレイシア

グレイシアは前走のアルテミスステークスを惨敗しましたが、1番人気の評価だったことは事実で、馬込みに耐えられなかったという敗戦理由も明確です。

1度の敗戦だけで、こんなに人気を落とすものなのか?

新馬戦とアスター賞のパフォーマンスは、既に忘れ去られたのか?

今回の阪神ジュベナイルフィリーズでここまで人気を落とすなんて、これはもう買うしかないでしょう。

頼むぞ、田辺。ぜひポチッと応援お願いします! 




単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

上の動画は9月8日の中山2歳500万条件戦アスター賞。
グレイシアは出遅れるも、そのまま最後方追走から直線だけの競馬で他馬を圧倒。今回もこの競馬をやるしかなく、外枠になったことは間違いなくプラスです。

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

グレイシアで単複勝負します!

推しの要素

グレイシアを推す理由は、こんな感じ。

  • 単純に能力上位。
  • 揉まれたくない馬の外枠。
  • 3~4コーナーで中弛みするレース特性。

グレイシアはゲートが不安だし、揉まれたくないので、外枠は願ったり叶ったりです。

先にも書きましたが、新馬戦とアスター賞の内容は優秀。

前走のアルテミスステークスは、内枠からの出遅れを挽回するために、序盤から出して行って自滅ペースを自分で作ってしまい、かつ初めて馬群に入るレースをしたため馬が戸惑ったという、若駒にありがちな負けパターン。

私自身本命◎にしたアルテミスステークスを度外視して、ここでもう1度狙うことにします。
むしろここで狙わない理由はないです。


展 開

グレイシアの競馬をするしかない。
スタートが良ければスピードを生かしてハナに行ってもいいし、揉まれないように好位に取り付いてもいい。

でもおそらくAプランは、後方追走から勝負所で進出しての直線勝負でしょう。

このレースは例年3~4コーナーで緩むので、後方からでも取り付くことが出来るはずだし、外を回すしかない今のグレイシアには、ベストな選択だと思います。

少なくとも前走で負けたアルテミス組に2度続けて負けないでしょう。ハマれば十分に勝ち負けできるはず。

田辺ジョッキーは関西圏でG1を勝つならば、ここでしょう。

グレイシアが外から差し切ると予想します。

最後までお読みいただき、ありがとうございました! 
 
していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

コメント

タイトルとURLをコピーしました