安田記念 本命◎サングレーザー

サングレーザーは近走の4戦を2000mで使いましたが、やっぱり本来はマイルがベストでしょう。

昨年の安田記念は大外枠で外々を回る辛い展開。内枠をGETした今年は、強敵相手にも互角に戦えるはずです。

何より時計勝負に強いし、イン突きの岩田ジョッキーに夢を託すのも、私らしい馬券かなと思います。

 ポチッと応援いただけると嬉しいです! 




単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

 
上の動画は昨年4月22日のマイラーズカップ。
サングレーザーは中団インで脚を溜めて直線一気の差し切り勝ち。高速馬場で上手く立ち回ることができる器用さが、この馬の真骨頂でしょう。

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

サングレーザーで単複勝負します!

レースの大局観

今年の安田記念の全体像は、こんな感じ。

  • 現役最強馬アーモンドアイと、ダービー以外負けなしのダノンプレミアムが参戦
  • 超高速馬場
  • アエロリットが内枠、アーモンドアイとダノンプレミアムが外枠

展 開

以前に安田記念の傾向について、以下の記事を書きました。
58キロの斤量経験と末脚の持続力が必要! 安田記念 注目馬

これは傾向としてはかなり的を得ていると思っています。

何が言いたいかって、アーモンドアイとダノンプレミアムは、今回の斤量ではこれまでのような切れ味を見せつけることは難しいと考えます。

またアエロリットが内枠を引いてしまいました。
アエロリットは前走同様、二の脚が他馬に見劣るはずで、テンから出して行かないと先行できないでしょうけれど、内枠だと包まれるのが嫌で出して行かざるを得ない。
でもこれをやってしまうと、道中で抑えることが難しいでしょうから、平均ペース以上で流れること必至です。

逆に、アエロリットが出遅れるとグダグダのスローになって、アーモンドアイとダノンプレミアムで決まるつまらない結果も考えられますが、そうなったらそうなったで諦めます。

展開予想としては、アエロリットが出して行って、これを各馬も追いかけての平均ペースになることを想定します。

こうなると昨年同様、インで脚を溜めた馬が最後に突っ込んでくるというイメージ。

サングレーザーはインで立ち回るのが上手いし、その意味では岩田ジョッキーが鞍上なのもプラスでしょう。

またサングレーザーは高速馬場巧者だし、昨年の秋天でも高速馬場の中でレイデオロの2着です。ちなみにこの時も斤量58キロ。

こんなのを狙うのが私のやり方で、何だか久しぶりにレース前にワクワク感があります。

サングレーザーがインを捌いて抜け出すと予想します。


最後までお読みいただき、ありがとうございました! 
 
していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

コメント

タイトルとURLをコピーしました