アルゼンチン共和国杯 本命◎ムイトオブリガード

ムイトオブリガードは、ここ数戦では結果を残すことが出来ていませんが、府中でスローからの上り勝負は得意中の得意。

春に行われた目黒記念とは展開が異なるはずで、このアルゼンチン共和国杯は重賞初制覇のチャンスでしょう。

ポチッと応援お願いします! 




単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  
  


 上の動画は2018年11月4日のアルゼンチン共和国杯。

ムイトオブリガードは、中団待機から直線大外に持ち出す四位競馬で何とか2着確保。まあ昨年は超スローで参考となるか?のレベルですが、ムイトオブリガードに向く流れであったことも事実。上り勝負ならば確実に伸びてきます。

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

ムイトオブリガードで単複勝負します!

レースの大局観

今年のアルゼンチン共和国杯の全体像は、こんな感じ。

  • 引き続き超高速馬場
  • 逃げ馬不在でスローペース濃厚
  • 目黒記念はペースが流れたので、参考になるか?

展 開

ムイトオブリガードを含め、何度か対戦しているメンバー同士のレースですが、実力が抜けている馬がいないので、その時のペースによって勝ち馬が異なってきました。

このメンバー同士のレースで言えることは、スローで強い馬と、流れたときに強い馬に、はっきりと分かれるということ。

流れたらルックトゥワイスやノーブルマーズが強く、スローならばムイトオブリガード。対戦していないアフリカンゴールドも、スロー歓迎でしょう。

今回はどう見てもスロー濃厚なので、ムイトオブリガードが好走するパターンでしょう。

そもそもが府中巧者(3.1.0.1)で、近走は強敵相手やペースが流れたりなど不向きなレースが続きましたが、ここは好走必至と見ます。

アフリカンゴールドは、ラグビーネタで余計な票が入っているはずで、普通より人気してしまっている可能性が高く、オッズ的に他の馬がお得なレースだと思います。

ムイトオブリガードがゴール前で差し切ると予想します。


最後までお読みいただき、ありがとうございました! 
 
していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

コメント

タイトルとURLをコピーしました