根岸ステークス 本命◎ノボバカラ

ノボバカラは安定して走るタイプではないですが、この根岸ステークスは変わり身が期待できる舞台替わりで、メンバー構成的にもチャンス十分とみます。

ここは一発を狙います。

ヨッシャ来い、ポチッと応援お願いします!





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  


上の動画は2017年10月のG1南部杯です。
ノボバカラは逃げ粘っての2着。自分の形に持ち込めば、カフジテイクやキングズガードに決して見劣らない!

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

ノボバカラで単複勝負します!

リスクを取って勝負だ!

ノボバカラの馬柱をみれば良く分かりますが、芝スタートのダート戦を好んで使ってきています。

これは、ノボバカラはダートスタートだとテンが遅いためで、芝スタートでダッシュを効かせて、揉まれないようにしたいという理由からでしょう。

昨夏には芝の短距離に転戦しましたが、これも同様の理由と思われます。

とにかく、揉まれずにハナ、もしくは外目追走から早目に動いて押し切る展開を好んでいて、その形になれば、以下のとおり実績は十分。

  • 2017年:G1南部杯 2着(ダートスタートでも頑張った)
  • 2016年:G3カペラS 1着(1200mでハナからぶっ飛ばす)
  • 2016年:プロキオンS 1着(左回り1400m)
  • 2015年:G3ユニコーンS 2着(外から揉まれず先行)

にもかかわらず、この人気ですから、私としては一発を狙いたくなります。


展 開

冷静に確認すると、逃げ先行馬は少ないですが、サイタスリーレッドが初ブリンカーなので、ハナに拘るかも。
しかも、ダートスタートはノボバカラにとって得意ではないので、スタート失敗で終了の可能性ありです。

でも、スタートが上手くいって、何とかハナに行ける可能性だってある。

10戦ぶりの斤量56キロですし、雪の影響で馬場が軽い、内枠でロスがない、前2走ほど早い馬はいない。
これらは、テンから行けるためのプラスの要素でしょう。

多少ペースが早くても大丈夫で、むしろ後続の脚をそぎたい。

良い要素と悪い要素が交錯しますが、これだけ人気がなければリスクを取って勝負すべきだと判断します。

北村ヒロシ、意地でもハナへ行ってくれ!

ノボバカラが逃げ切ると予想します。


ランキングに参加しています。

 
していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

コメント

  1. ※ たかひろ より:

    自分もノボバカラの逃げ切りに期待します🎵

  2. ジャモカ より:

    たかひろさん、コメントありがとうございます。
    気合いを入れて応援しましょう!

タイトルとURLをコピーしました