プロキオンステークス 本命◎サンライズノヴァ

サンライズノヴァは近走で惨敗が続きましたが、強敵相手のG1だったり、不向きな地方競馬だったりと、負けるべくして負けたものと言えるでしょう。

舞台は一転してベストの左回り1400mワンターン。
ペースは速くなりそうだし、ここは久しぶりにこの馬らしい末脚が発揮されるはず。

 ポチッと応援いただけると嬉しいです! 




単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

 
上の動画は昨年10月8日の東京OPグリーンチャンネルC。
サンライズノヴァは出遅れるも、直線だけでまとめて全馬を交わして、このレースの連覇を達成。テンが速くなれば、その末脚は絶対的です。

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

サンライズノヴァで単複勝負します!

レースの大局観

サンライズノヴァを狙いたい理由は、こんな感じ。

  • テンが速くなることがほぼ確実なメンバー構成
  • マテラスカイは本来1200mの馬。昨年のこのレースは不良馬場でスピードが生かされての勝利で、マークされる今回は間違いなく難しい
  • 鞍上松若くんで、舐められすぎのオッズは旨味アリ

展 開

もともとテンから速くなりやすいコース形態。しかも1番人気が逃げ馬。ハイペースにならない方が不自然でしょう。

サンライズノヴァの過去の好走歴には、道中が1F11秒台で流れた場合という共通点があります。要は道中流れれば、確実に末脚を伸ばすことが出来るということ。

G1に出走してもそこそこ人気になる馬が、近走の惨敗と鞍上松若くんということで人気を落とす状況ならば、ここは買いの一手でしょう。

G3のここでは格が違うし、展開が向く可能性も極めて高い。

松若くんにとっては、自厩舎のこの馬に乗るチャンスが再び巡ってきました。かつて伏竜ステークスで下手こいて降ろされた経緯もあり、今回は期するところがあるでしょう。

サンライズノヴァが大外から差し切ると予想します。


最後までお読みいただき、ありがとうございました! 
 
していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

コメント

タイトルとURLをコピーしました